ページの本文へ

Hitachi

日立お店ナビ日立お店ナビ

チェーンストールの仕事

チェーンストールの仕事は多岐に渡っています。小人数で運営する小売店ですので分業になることはなく、一人一人がなんでもこなさなくてはならないからです。
基本は店舗での販売や商品管理になります。そして、チェーンストールならではの良さを活かした営業活動をします。お客様のニーズを把握し、新しいライフスタイルを提案する地域店としては、常にお客様の視点に立ったきめ細かなサービス活動で信頼関係を培います。顧客満足度の追求こそが少子高齢社会に対応できる営業活動という考えがチェーンストールの基にあるからです。
また、少人数で運営する販売店になりますので、常に経営の目を持って考えることが求められます。

一日の仕事の流れは?〜新人電気屋さん(日立野 電樹くん・21歳)の1日に密着〜

以下はチェーンストールの一日の仕事の一例です。日によって仕事はまちまちですが、もっとも一般的なデイリー・ワークを例としました。

AM 8:40


バイクで店まで通勤。家から10分の距離だから通勤ラッシュもなくてラクラク♪職場が近いって、時間にゆとりが持てるから良いね。

AM 9:00


店長や先輩たちと朝のミーティング。今日の仕事の予定を確認。そうしているうちに、お得意様からご注文の電話が!今日も忙しい一日になりそうだ。

AM 9:30


早速、注文品の配達に社用車で向かう。蛍光灯をご注文のお客様だけど、新しい、省エネになる照明器具も提案してみよう!

PM 0:30


毎日の楽しみの昼メシ! 今日はお気に入りのラーメン屋のチャーシューメンをガッツリ!! 一服して、いったんお店に戻ろう!

PM 1:30


エアコン注文を頂いたAさん宅で先輩とエアコンの設置。最近暑くなってきたから、お客様も大喜びだ!やったー!

PM 2:20


いつもお店のイベントを楽しみにしてくれているBさん。 「今度も必ず行くわ!」って。プレゼントを用意してお待ちしてます!

PM 3:00


入社以来、担当しているCさん。 孫ができたみたいって、かわいがってくれる。 新製品の洗濯機の話で盛り上がった。

PM 5:30


日立の営業が、新しい洗濯機の説明に来た。 明日Cさんに教えなきゃ。 今日の日報をつけて、帰宅準備。 明日も頑張ろう!>

日立チェーンストールの代表的な5つの仕事

その1 営業活動
お店のお得意様のご自宅へ定期的にお伺いし、家電品の調子をお伺いしたり、困り事にお応えし、商品カタログやチラシを使って、新商品のご案内やご説明をします。商品の選定から、納品、設置や工事をし、使い方の説明やその後の定期点検など、アフターフォローもしていきます。 次の買い替えの時もまたお役に立てるように!

その2 修理対応
お客様が困ったとき(調子が悪い、変な音がする、動かなくなった…等)には、頼れるサービスマンに変身!すぐに駆けつけ、解決します。

その3 大売り出し
定期的にイベント(日立商品の展示会、お店の大売出し)を計画しお客様をご招待!プレゼントや家電品実演などで、盛り上がる!盛り上がる!

その4 お客様から頼りにされるアドバイザー
家電品だけでなく、リフォームや環境に配慮したオール電化や太陽光発電システムなど、おうちまるごとの提案をします。

その5 研修や資格試験
日立が主催する商品研修に参加して新 商品の勉強をしたり、電気屋さんとし て必要な資格の勉強をして、将来に向 けてどんどんスキルアップをしていけるんです!

先輩たちの声

株式会社KD企画 (千葉県)
店長 磯部好一さん(32歳)

知ったかぶりせず、素直に「わかりません」と言えれば大丈夫!

知識をひけらかすことが大切なことではありません。お客様の立場で一緒に考えていくことです。その場でわからなくてもごまかさずに、次に解決策を持っていければ、よいお客様も仕事もずっとつながっていきます。

モノ作りが好きな人、手先が器用な人、 そして家電が好きな人!

そういう人であれば、きっといい電気屋さんになっていけると思います。自分もなんでも深く追求することが好きで、自分なりのやり方でこの仕事を続けています。

身だしなみと笑顔は必須。第一印象で顧客を離さないのがプロ。

お客様相手の仕事ですから、もちろん、見かけも大切です。自分らしく、気持ちが素直に伝わるように日ごろか ら心がけていけば、末長くお得意様としてお付き合いいただけます。

ムービーを見る「街の電気屋さんという仕事」


有限会社 でんきのAmi(東京都)
梅林直樹さん(39歳)

人生の大先輩のお客様とも深くお付きあいができるので、人として成長していくことが実感できる仕事です。

入社直後は特に、お客様のほとんどが自分よりはるかに年上の方ばかりです。そういう方々と、仕事を通して趣味の話から世間話、さまざまな悩み事までお話しするうちに、自分自身が大きく成長していくのを感じられる仕事です。

機能を説明して売るのではなく、そのお客様の暮らしがどう変わるのか、それをお伝えする仕事です。

お客様ひとりひとりに合わせて、どういう商品があれば、毎日の暮らしがどう便利に変わっていくのかをお伝えすることに私は重点を置いています。
勧めてくれたおかげで、便利になったとか、経済的になったとあとでお礼を言われることがたくさんあります。買ってもらって、さらに「ありがとう」と言われる仕事なんです。毎日変化があり、自分のやり方をどんどん進化させていけるので、いつでも熱い思いを持ち続けて、仕事に取り組めるんですよ。

ムービーを見る「自分で決めた仕事 街の電気屋さん」

充実の支援体制

経験豊かな当社のインストラクターによる、若い人材の育成から明日を担うリーダー、経営者の育成など多面的かつ科学的な教育活動を推進しています。そのために各種研修会を取り揃え、販売・経営実践研修や商品知識研修、国家試験ライセンス取得を見据えた研修もご用意しています。
また、HFC(日立フーチャークラブ)という日立チェーンストールの後継者及び若手社員で構成しているネットワークを設けていますので、会員になれば活躍しているたくさんの仲間との交流の場があり、情報交換会やイベント・研修等にもご参加いただけます。活動事例やイベント・研修レポートなどの情報もお届けしています。将来の夢に向かって共に前進できる仲間と知り合うことで更に向上しあえ、明日への原動力・活力になることでしょう。

POSシステム

チェーンストール専用ソフト「Vidawin」というPOSシステムのご利用で、より快適に店舗の営業活動を行うことができます。
商品管理(仕入れ・在庫等)、入出金管理、伝票作成、顧客情報管理等、あらゆる情報の管理を行うことが出来、また、さらにそれを活用して年間計画の作成や販売推進のための計画作りにもご活用いただけます。

合展・イベント等

お勧めする商品を実際に体感していただく事がご購入決定への近道です。
そのために効果的なイベント、例えば「合展(合同展示会)」等を日立グループにて企画・開催致します。
各地域にて開催いたしますので、一店舗のみではできない大規模なイベント・キャンペーンに参画していただくことができ、共同して販売促進活動をすることが可能です。